ハイウェイテクノフェア2019 開催概要

印刷アイコン
ハイウェイテクノフェア2019開催概要

ハイウェイテクノフェア2019 -高速道路を支える最先端技術-

開 催 経 緯

ハイウェイテクノフェアは、公益活動の一環として2004年に開始して以来、2019年で累計16回目の開催。『高速道路の建設管理技術』に焦点をあてた展示会として、産業界のみならず社会にも広く認められたイベントとして発展してきた。2010年から来場者が1万人を突破し、出展者も年々増加傾向にある。

ハイウェイテクノフェア
来場者数・出展者数の推移

ハイウェイテクノフェア来場者数・出展者数の推移 ハイウェイテクノフェア来場者数・出展者数の推移

※クリックすると大きく表示されます

開 催 日 時

令和元年10月8日(火)~10月9日(水)
一般開場10:00 閉場17:00

開 催 場 所

東京国際展示場(東京ビッグサイト)
青海展示棟 A・Bホール

主催・共催・後援

主 催 公益財団法人 高速道路調査会
共 催 東日本高速道路㈱、中日本高速道路㈱、西日本高速道路㈱
後 援 国土交通省、公益社団法人 土木学会、公益社団法人 地盤工学会
公益社団法人 プレストレストコンクリート工学会
公益社団法人 日本コンクリート工学会

開 催 趣 旨

高速道路の建設・管理技術の普及や活用を促進するとともに、高速道路事業について広くお客様や社会の理解を得ることを目的に開催し、次の様々な機会を提供する。

◇ 道路建設管理の最先端技術・工法の情報収集
◇ 開発技術等の情報発信
◇ 高速道路事業やトピックスを伝える情報発信

全体プログラム

展示会

◇ 出展者コーナー 公募企業等による新技術・新工法・資機材及び現場支援システム等の展示
◇ 共催者コーナー 各NEXCOグループの事業紹介、新技術等の展示、NEXCO共同展示
◇ プレゼンテーションコーナー 出展企業によるプレゼンテーション
出展者数 290者
出展小間数 標準414、大型:13、パネル展示:16
※上記小間数には、NEXCOグループ、首都高、阪神高速、本四高速は含まない

講演会

◇ 日 時 2019年10月8日 (火)13:30~15:00 (90分)
(聴講受付時間)
講演会事前登録をされた方は開始30分前にお越しください。
 
◇ 会 場 東京ビッグサイト 青海展示棟 Bホール
◇ 講 師 全 邦釘(チョン パンジョ) 氏
(東京大学大学院工学系研究科 総合研究機構 
ⅰ-Constructionシステム学寄付講座 特任准教授)
◇ 演 題
注目 注目出展技術: 「インフラ建設・管理の品質及び生産性の向上に資する革新的技術」

来場のご案内

◇ハイウェイテクノフェアは登録制です(入場料:無料)。

PAGE TOPPAGE
TOP